99年10月の3連休はコンサート三昧(その3)


その1:干潟町「ライスセンター」でのJAZZコンサート(99年10月9日(土))
その2:多古町「にわとり村」での収穫祭コンサート(99年10月10日(日))
その3:佐倉「志津コミュニティーセンター」でのエスニックコンサート’99(99年10月11日(月))


その3:佐倉「志津コミュニティーセンター」でのエスニックコンサート’99(99年10月11日(月))

フォルクローレのグループの演奏
フォルクローレのグループ
99年10月11日(月)、佐倉市「志津コミュニティーセンター」でのエスニックコンサート’99ちば
主催:エスニックコンサートちば実行委員会、佐倉市
後援:酒々井町

3連休コンサート三昧の最終日、さすがに疲れが目立った(^^;
コンサートは14時開始。フリマに出店するMiekoは朝のうちに商品を積んで出かけて行った。12時過ぎに、Hiroki、Koutarou、Hikariと私(Tsutoshi)の4人で家を出た。会場に着いたのは開始10分前だった。

このエスニックコンサートは、毎年1回、千葉・東京・神奈川の3都県で開催していて、昨年(98年)はオーストラリアのアボリジニの人たちを招いてのコンサートだった。今年はペルーを中心としたフォルクローレと、ペルーの山岳地帯で豊作の祈りとかお祭りで踊られているという、日本ではほとんど初公開という非常に珍しい「はさみ踊り」。

最初のグループは、エル・コンドル・パサとか花祭りとかの、日本でも知られたフォルクローレをはじめ、数曲を歌った。非常にうまかった。
ケーナって良いなって感じ。

ついで、司会者が「日本ではおそらく初めて」と言う「はさみ踊り」。
はさみ(楽器用に作ったもので、実際に使うはさみではない)を右手に持って、それでカチャカチャと音をたて、リズムをとりながら踊る。
衣装も踊りも、なんか、モンゴル、中国、韓国風って感じ。
最後はステージから降りて、みんなでステップの練習を兼ねての大踊りまくり大会になった。
今年は3日連続のコンサートで、さすがに疲れたので、交流会参加はパス。は、疲れた。。。
はさみ踊り
はさみ踊りを踊りながらセンター(建物)の中に入ってきた
はさみ踊り
はさみをカチャカチャさせながら踊る
はさみ踊り
肩車をして、つま先立ちで飛び跳ねながら踊ったりする

その1:干潟町「ライスセンター」でのJAZZコンサート(99年10月9日(土))
その2:多古町「にわとり村」での収穫祭コンサート(99年10月10日(日))