20世紀最後の皆既月食
(2000年7月16日(日))

皆既月食(その1)
皆既月食の寸前
皆既月食(その2)
隠れてしまった。。。
CAMERA NIKON CP990
E990V1.0
METERING SPOT
MODE P
SHUTTER 1.00sec
APERTURE F4.0
EXP+/- 0.0
FOCAL LENGTH f93.6mm(X4.0)
IMG
ADJUSTSENSITIVITY
WHITEBAL SHARPNESS
AUTO
DATE 2000.07.16.22頃(^^;
時間をセットしてませんでした
QUALITY XGA FINE

20世紀最後の皆既月食

夕方、満月が東方向の空から上ってきたこの日。
夜の8時頃、特に変化なし。
9時過ぎに少しずつ左側から欠けてきた。
10時くらいに全部欠けてしまった。
フツーはすぐに戻るのに、この日の月食は一向に戻る気配がない。
家族みんなで見ていたが、翌日仕事のあるお父さんは諦めて寝てしまった。
11時半頃、ドカドカとみんなが外から戻ってきた。
それでもまだ全部元に戻っていないとか。。。
翌日の新聞で見たら、何と、こんなに長い月食状態になるのって、次は3000年代だって書いてあった。
何か貴重な月食をみんなで見てしまったみたい。


撮影に使ったカメラはニコンのクールピクス990。最近買ったばかりのデジカメ。340万画素、光学3倍ズーム。
手に持っての撮影だから手ぶれを起こしてなかなか上手く撮れなかった。何枚か撮った中で、ぶれの少ない2マイを掲載してみました。


TOPに戻る