データが消滅したのはこれで2回目

実はサーバーのデータが消えてしまったのは、これで2回目(涙)

1回目はあきらかにサーバーダウンによるもの。
格安サーバーだったのでバックアップは自分で取らないと行けなかったんだけど、バックアップをしばらく取っていないなぁと思っている矢先のサーバーダウン。

今回はいきなりのアカウント削除。。。

1回目も復旧にかなりの時間が掛かったけど、今回も相当の時間が掛かりそう。
やっぱりバックアップはマメに取っておかないと、と、そのたびに反省してたり、、、してないか(^o^)

さてはて、まずは手持ちのデータがどこまで揃えられるか。
あちこちと探してるんだけど、あいかわらず整理してませんねぇ、データ(^^;

それと使うサーバーによってWordpressの動きが違うこと。
今までのサーバーだと、設定とかは、けっこう楽だったんだけどなぁ。

 

カテゴリー: blog関連, サーバー&ドメイン関連 | コメントする

サーバー変更による新規作成について

今まで使っていたサーバーが、置いていたサイトのアクセス容量オーバーだかで、なんと、何の音沙汰もなくアカウントを削除されてしまいました(x_x)
このサーバー、3年くらい使っていて、使い勝手も速度もまぁまぁで、少し首をかしげるような変な設定とかはあったりしても、それなりに気に入っていただけに、いきなりのアカウント削除にはちょっとショック(x_x)

アカウントが削除されたのでそれまでのデータも拾うことができずに、最初から作り直すか、可能な限りの復旧を試みるしか。

ということで、サーバーを変更して出来る限りの復旧をと、気を取り直してやりはじめました(^o^)

鋭意、復旧に努めますが、はふ。。。
手持ちのデータを一つひとつ復旧するとなると、はふ。。。
かなりの時間が掛かると思います、はふ。。。
復旧できないデータも沢山ありますので、はふ。。。
今までどおりには戻りませんが、はふ。。。
気長に待っていて下さいましぃ(^^)/~~

 

 

カテゴリー: blog関連, サーバー&ドメイン関連 | コメントする

PCのHDD換装

先週、ヤ○オクで落札したPC(FMV-S8370)のHDDを、160GBから500GBに換装した。
空港に家人を送っていった帰り、たまたま立ち寄ってみたPCの専門店。
「全国で100台限り」という、安いHDDを売っていたので、つい買ってしまった(^o^)

後々のために、換装の覚え書きを。。。

ちなみに、データの移行は、昔むかし、DLで値引き販売をしていたときに買ったソフト(True Image Home)を使用。

ということで、換装のメモ。
PCの裏ぶたのネジを9つ、外す。
真ん中のメモリのネジ(2本)は、関係ないようだけど、裏ぶたを外す時に邪魔になるのかな。。。

20101219_002.jpg

バッテリーも外しておかないと。

20101219_004.jpg

ネジを外したら、「裏ぶた」を手前に引く。
これでゴソっと裏ぶたが外れる。

20101219_005.jpg

左下にHDDが入っている。

20101219_006.jpg

裏ぶたを取ると下の写真の感じ。
ちなみに買ったHDDは、SATA、2.5インチ、9ミリ、5400回転、500G。

20101219_007.jpg

HDDを左側にずらせば、簡単に取れる。

20101219_009.jpg

20101219_010.jpg

20101219_011.jpg

HDDにくっついているネジを外して、HDDを新しいのに取り替える。

20101219_012.jpg

外した逆で、HDDを再セットして終わり。

20101219_013.jpg

PCを立ち上げてみる。
取り替える前のHDDと同じ立ち上がりだ。当然だけど(^o^)
立ち上がる時に、「新しいハードが見つかった」と出て、HDDを認識した。

20101219_015.jpg

ネット接続もすんなり。当然だけど(^o^)
ノートPCは無線LANで繋いでいる。
「光」用に5倍速にしているので270MBで繋がる。
実に早い(^o^)v

20101219_016.jpg

CもDドライブも、ばっちり増量。

20101219_017.jpg

これで、デジカメの写真や動画も、てんこ盛りでPCに保存できる(^^

カテゴリー: PC関連 | コメントする

OpenOffice.orgコミュニティ、Oracleから独立。名称も「LibreOffice」に

SourceForge.JP Magazineから
http://sourceforge.jp/magazine/10/09/28/0847252

OpenOffice.orgの開発コミュニティは9月28日、10年間に渡って同プロジェクトを支援してきたOracle(旧Sun Microsystems)から離れ、新たに独立組織「The Document Foundation」を立ち上げると発表した。同組織の下、OpenOffice.orgは新たに「LibreOffice」という名称で開発やリリースが続けられる。

だから何がどう変わるのか分からないけど。。。(^^;

 

カテゴリー: PC関連, ソフト | コメントする

WordPressがWindows Live スペースを吸収?!

「WordPress、Windows Live スペースを吸収」(ブログヘラルド)から
http://jp.blogherald.com/2010/09/28/wordpress-assimilates-windows-live-spaces/


ワードプレスドットコムを運営するオートマティック社が、マイクロソフト社からデフォルトのブログプラットフォームとして任命されたと発表?!

Windows Live スペースのユーザーは、本日から半年間、Live スペースからワードプレスドットコムに移行することが出来るようになるとのこと。。。

ワードプレスドットコムが、ウィンドウズ・ライブ・スペースのユーザーのデフォルトのブログプラットフォームになりました。マイクロソフトでパートナーと協力し、ライブ・スペースのユーザーが容易にすべてのエントリ、コメント、そして、写真をワードプレスドットコムに移行することが可能なサービスを設けました。 本日から半年間、ウィンドウズ・ライブ・スペースのユーザーはブログをワードプレスドットコムに移行することが出来るようになります。そのため、私たちはウィンドウズ・ライブ・スペースからワードプレスドットコムへのインポーターを作りました。また、今後は、ウィンドウズ・ライブを新たに利用し、ブログを作る際にワードプレスドットコムのブログを利用することが出来ます。(ワードプレス公式ブログ)

MovableTypeのシックスアパート社の吸収記事の翌日に、Wordpressの拡大記事。。。

 

カテゴリー: blog関連, PC関連, その他, ソフト | コメントする

広告配信のVideoEgg、Six Apartを買収–日本法人は存続

「Movable Type」の米シックス・アパート社が広告配信の米VideoEggの買収に合意。
新会社SAY Mediaの設立を発表。

日本法人のシックス・アパート社は存続。社名も変更なしとのこと。

http://japan.cnet.com/news/business/story/0,3800104746,20420322,00.htm

WordPressに押されちゃいましたかね。。。

 

カテゴリー: blog関連, その他, ソフト | コメントする

NTTの「FLET'S SPOT」を利用する。

以前は、月840円だった「FLET’S SPOT」が、2010年6月1日から、なんと月210円に改定された。
http://flets.com/spot/information.html

使用料の他に申請時の工事費が2,100円かかるが、今(2010年8月初旬現在)なら、新規申込みで無料のキャンペーンをやっている。
なおかつ、フレッツメンバーズのポイントが500Pプレゼントとある。
http://flets.com/spot/information.html

「FLET’S SPOT」は空港、駅、オフィスビルなどのビジネススポット、カフェ、ファーストフード、ホテル等々、色んなところで使える無線LANのアクセススポット。

管理人の出稼ぎ先である東京・汐留の某ビル1階スペースやスタバ、地下のカフェ、成田イオンショッピングセンター内のイタリアントマト、成田空港、空港界隈のホテルなどもアクセススポットが入っている。

月210円、これなら使わない手はない。
ということで、早速、使用の申請をした。
http://flets.com/spot/index.html


●申請

申請の際に、使用するPCの「MACアドレス」を登録する。
1契約で機器2台まで登録できる。
PSPなどの「PPPoP」接続可能な機器もOKだ。

申請時に重要なのは、「無線」LANの機器の「MACアドレス」を登録すること。
間違っても、「有線」LANのアドレスを登録すると、繋がらないので要注意!

フレッツのユーザであれば、ネットから申請して、簡単に使えるようになる。
ネットの申請の際、「工事日」とあるところに、希望の「使用開始日」を入れる。

フレッツが既に繋がっているのに、なぜに「工事日」なんだろうと思って、適当に入力したら、メールで、「工事日」に記載した日にちが「FLET’S SPOT」の「開通日」になるとの連絡があった。
何だぁ、だったら、もっと早めの「工事日」にしていたのになぁ。。。

さらに翌日、「設定完了」の連絡メールがあった。
NTTさん側での「工事」は、たぶん、MACアドレスを登録するくらいだろうから、そんなに時間が掛かるとは思えない。申請の翌日に完了の連絡は妥当なところかと。

ただ、「FLET’S SPOT」に繋ぐためのIDやパスは郵送の連絡になるので、少し時間がかかる。
と言っても、これも申請してから3日後には、郵送で届いた。

つまり、フレッツユーザーであれば、「FLET’S SPOT」をネットで申請してから最短で使えるようになるには4,5日くらいで可能ということのようだ(概ね1週間見ておけば良いかも)。


●接続

フレッツのサイトを見ても、よく分からない。。。
最も分かりにくいのが、「PPPoE」による接続。

NTTのフレッツやADSLの接続の説明の中に「PPPoE」という言葉が頻繁に出てくる。
だから、何をどうすれば良いのか、がさっぱり分からない。
かいつまんで(?)言うと、こんな感じだろうか。


「PPPoE」:Point-to-Point Protocol over Ethernet の略

まず「PPP」とは何か?

以下 ja.wikipedia.orgから

Point-to-Point Protocol (ポイント トゥ ポイント プロトコル、略称 PPP) は、2点間を接続してデータ通信を行うための通信プロトコルである。 PPPはSLIP(Serial Line Internet Protocol)の後継として1992年に規定されたが、現在は1994年に規定された版(RFC 1661)が使われている。PPPはSLIPと異なり、TCP/IP以外の通信プロトコル(NetBEUI、AppleTalk等)とも接続できるように設計されているのが特長である。 ダイヤルアップPPP は、PPPにダイヤル発信や着信の機能を追加したものであり、遠隔地から電話回線を通じてネットワークにコンピュータを接続するためのプロトコルとして一般に広く利用されてきた。初期の IIJ による実装 “iij-ppp” が有名。


つまり、昔むかし(今もある場面ではそうだが)電話回線などでプロバイダにダイアルアップで直接繋ごうとした場合に用いたプロトコルだ。
そういえば、パソコン通信の「NIFTY-SERVE」(@niftyの前身)に繋ぐときによく使っていた。

さて、次いで「PPPoE」。

「Point-to-point protocol over Ethernet」だから、PPP接続を「over Ethernet」でやる、ということ。。。

ダイアルアップではなく、既に光ネクストやADSLの回線に繋がった状態で、プロバイダなどにPPP接続しようというプロトコルだ。

NTTの回線には繋がっているが、プロバイダには繋がっていないので、インターネットに繋ぐためにはPPPoEでプロバイダに繋ぐ必要がある、ということなんだろう。

つまり、PPPoEでは、NTTの回線に接続したPCごとにプロバイダを変えて繋いだりすることができる。
また、「050」などの、プロバイダが提供するIPフォンを使う場合は、PPPoEで、IPフォンを契約しているプロバイダに繋ぐ必要がある。

以下 ja.wikipedia.orgから

イーサネットではPPPoEを使わなくても、IPパケットを直接扱うことができる。あえてPPPoEを使うのは、PPPが持つユーザ認証などの機能を使うためである。代償としてMTU減少をはじめとするオーバーヘッドが発生する。


NTTの「FLET’S SPOT」を使う時には、NTTから連絡のあったSSIDとWEPを入れて「FLET’S SPOT」に繋いだあと、PPPoEでプロバイダに繋ぐ必要がある。この2つの接続をして、はじめてインターネットに繋ぐことができる。

新幹線ではSSIDとWEPの他に、「NTT-SPOT(NTTが提供する新幹線内でのFLET’S SPOT)にPPPoEで繋いで認証を得よ」とある。
この場合の認証は、プロバイダではなく「NTTから提供された『アカウント@e-flets.jp』」を指定するようだ。

*PPPoPの接続には、ISP提供の接続ソフトをインストールするのが手っ取り早い。
 NTT東日本からも提供されており、以下からダウンロードできる。
 http://flets.com/customer/fct/next_index.html

 Windows XPなどには、OSの中にPPPoPの機能が入っているので、これを使っても良い。
 http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/pro/using/howto/networking/pppoe.mspx

 ただ、なんとなく面倒そうなので、ISP提供ソフトを使った方が楽かも。

 で、ソフトをインストして、プロバイダと、新幹線用の登録をする。
 登録後に、Winのネット設定を開いてみると、「ダイアルアップ」のところに、登録した2つが加わっている。

で、実際の接続。

SPOTのあるところでPCを開く。
無線をキャッチして、簡単にSPOTに接続する。
この時点では、「証明書が確認できない」とかの表示が出て、インターネットには接続できない。
次いで、NTTのソフトで設定したプロバイダに接続する。
「繋がりました」で、ようやくインターネットに接続できるようになる。

実験した場所では、無線LANのスピードは52MB。強度は「強」。バッチリだ。
Webもメールも、サクサク状態。
残念ながら、出稼ぎ先のWANにもVPNで簡単に繋がった。あまり使いたくないけど(^^;

ということで、「SPOT」利用により、前からマックとかで使っていたYahoo「bb-mobile」と合わせて、ネット接続の自由度がさらに拡がった。。。

これって、良いことなのか何なのか。。。果たして。。。
ふ~みゅ、そこまでしなくても。。。
やっぱ、解約しようかな(オイオイ)

カテゴリー: PC関連, その他, サービス | コメントする

今、ブラウザが凄いことになっている。。。

Operaの新バージョン、Firefoxの3.6。。。
なんか、ブラウザが、今、凄いことになっている。

Opera10.51
http://www.opera.com/

地球上で最速!
と歌ってるだけあって、早い。。。
気がする。

でも、管理人愛用の「紙copi」が使えないのが痛い。


Firefox3.6.2
http://mozilla.jp/

着せ替えが凄いことになってる。

Firefoxは、Geckoだけでなく、アドオン機能でIEのエンジン(Trident)に切り替えて使うことができる。
一つのブラウザでエンジンを切り替えられるのは、エンジンによる表示のちがい等を見るのに非常に便利。


エンジンの切り替えと言えば、これ。

Lunascape
http://www.lunascape.jp/

3つのレンダリングエンジン(Trident、Gecko、WebKit)が使える。


でも、結局、この前結果発表になった
「ベクター20周年記念イベント“Vector Award”」
http://www.vector.co.jp/award/
で「グランプリ(総合1位)」を取って、
Vector登録10万本のソフトの頂点を極めたのは、

何と、管理人愛用の

sleipnir
http://www.fenrir.co.jp/sleipnir/

だったりする(^^;

カテゴリー: blog関連, PC関連, Web関連, その他, ソフト | コメントする

ハッスルサーバーが1.5GBにしたと思ったら、今度はロリポップが8倍の8GBに増量!

3月16日に、ハッスルサーバーがファイル容量を1GBから1.5GBに増量した。
と思ったら、今度は何と、ロリポップが80万人突破記念とかで、一気に8倍の8GBに増量!

これで月263円から使えるとは、確かに安い。
さすがのcoreserver.jpも真っ青だ。

安くてファイル容量が増えるのはユーザーには大歓迎。
あとは安定性の問題。

安定性では、何と言ってもハッスルサーバーが一番。
容量はロリポかCoreで、安定性はハッスルというようなサーバーがあると最高なんだけど。

 

カテゴリー: サーバー&ドメイン関連 | コメントする

サーバーダウンからの復旧作業。。。

サーバーダウンからの復旧作業。。。
遅々として進まず。。。
なにせ、手元にバックアップが残っているのが5月の連休の時まで。
サーバーを切り替えようとしてバックアップを取った。
それ以降は、書き込みソフトにlogが残ってはいるが、logから戻すのが結構面倒。
ま、ぼちぼちとやりますか(^^;

念のため他のサーバーも使ってみることにした。
バックアップ、復旧、移行作業と、トリプルで遊んでたりするのだが。。。

ということで、下記のサーバーを追加で使ってみることにした。

このサーバーは回線が良いようだ。
FTPで長い時間繋いでいても切れることがない。
Webの表示も早い。
コンパネの使い勝手もまぁまぁのようだ。

ただ、細かい調整がきかないところがある。
一度、ドメインを登録すると、その登録したサーバーでないと使えない。
他のサーバーに切り替えることが出来ない。

メールアドレスも、ドメインごとに一つずつ作成するのではなく、登録している複数のドメインで一括して作成してしまう。
メールの容量もWebと合わせて全体で1ギガというだけで、今ひとつ容量に不安も。
なにせ、2つのドメインをこのサーバーに振り向けて、関連するファイルをアップしただけで、全体容量1GBの半分を使ってしまったし(^^;

ま、このサーバーの使い勝手等については、おって、ボチボチと。

*2010/3/18 追記

ハッスルサーバーが、2010年3月16日から、ディスク容量が1Gから1.5Gに増量になった。
これでかなり楽になる。

 

カテゴリー: blog関連, PC関連, サーバー&ドメイン関連 | コメントする