Windows8の特別価格は今月(2013年1月)末まで!

Windows8proのバージョンアップ版でダウンロード版が今月(2013年1月)末まで、何と、3,300円!
しかもメディアセンターのライセンスキーまで無償で配布中!

なんて価格の設定をするんだ、MS社。
2月になったら、一気に何倍の値段になるんだ。。。?!

ということで、Win7を使っていたディスクトップをWin8にアップしてみた。
アップする前に、影響がどれくらいあるのかのチェックをソフトでやってくれる。
使えないソフトが2,3、表示されたので、アップする前にアンインスト。

いざ、Win8へ!

って、なんというか、バーアップがなかなかスムーズに行かないで、3,4回、やり直し。
説明があいかわらず不親切なんだよね、MS社。

やっとの思いでWin8にバーアップしたものの、なんと使いにくいことか(^o^)
量販店で触ってみたときも、使いにくい!と思ったけど、インストしてみて細かいところまで使いにくい。
タッチパネルの操作に合わせているのは分かるんだけど、今、使っているパネルはタッチ操作に対応していないし。

今までどおり使おうとすると、まず「スタートボタン」がない、「電源オフ」のボタンにたどり着くまで長すぎる。。。
「スタートボタン」を表示してくれるフリーのソフトを速攻でインストした(^o^)

これから少しずつカスタマイズしていかないと、このままでは余りにも使いづらすぎる。

 

 

カテゴリー: PC関連, ソフト パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>