MovableType 3.33ja インストール時の備忘メモ

久しぶりにblogツールの定番、「MovableType」をレンタルサーバーにインストールした。
前のバージョンのインストールとは、やり方が随分変わってきているので、これを機に備忘メモとして残しておく。

レンタルサーバーへのインストールは、それぞれのレンタルサーバーの説明の中にインストールの仕方が細かく紹介してあるので、
それを見ながら進めれば大体スムーズに行くハズ。

xreaでは、
独自のインストールプログラムが用意されているので、デフォルトのインストールであれば、これを使えば簡単にインストールできる。

ロリポップでは、
DBの場所が別サーバーになるので、少し勝手が異なる。

今回のメモは、xreaに、
インストールプログラムを使わないで、新たにインストールしたメモ。

1) MovableTypeのサイトで、ソフトのダウンロード(DL)手続きをし、DLする。

http://www.sixapart.jp/movabletype/mt3/
個人使用は無料。

昔は「sixapart」のサイトから直接DLできたが、今は、「sixapart」で手続きをすると「ECバイヤーズ」に飛ぶ。

「ECバイヤーズ」に飛んだ後に、名前やメルアド等の必要事項を入力して、「ECバイヤーズ」からメールが来るのを待つ。
「ECバイヤーズ」からのメールに、DLに必要なことが記載されているので、メールの内容に従ってDLしていく。

2) DLファイルを解凍後、その中から下記のファイルの内容を変更する。

「mt-config.cgi-original」の内容を変更し、自前サーバーの設定とドメイン名に対応させる。
具体的には下記を変更。

(1) 15行目の「mt」本体の置き場の指定を自前に対応させる。

CGIPath   
http://www.example.com/cgi-bin/mt/
を、自分のサーバーとドメインに合わせて、置きたい場所、フォルダに変更する。
今回は、フォルダ名を、スパム対策としてデフォルトの「mt」から「***」に変更したいので下記のようになる。
CGIPath    http://hogehoge.com/***/

(2) 21行目を「#」でコメントアウトする。

StaticWebPath http://www.example.com/mt-static
の先頭に # をつけて
# StaticWebPath http://www.example.com/mt-static
と変更する。

理由は。。。よく分からない(^^;
「mt-static」って、何だっけ(^^;

(3) 27行目のDBの場所やパスワードを変更する。

##### MYSQL #####
ObjectDriver DBI::mysql
Database **** ←DBの名前
# DBUser **** ←DBユーザーの名前。ただしコメントアウト
# DBPassword **** ←DBのパスワード。ただしコメントアウト
DBHost localhost

(4) 43行目のを変更。

Database /path/to/sqlite/database/file

Database sqlitedb
に。

変更終了後、「mt-config.cgi-original」を保存。

3) 「mt-config.cgi-original」のファイル名を「mt-config.cgi」に変更する。

4) サーバーへアップロードする。

5) cgiのパーミッションを「700」に変更する。

6) http://hogehoge.com/***/ をブラウザで開き『 ログイン 』 をクリック。

上手く動かない(開かない)場合はcgiのパーミッションが違っているか、
あるいはサーバーにMovableTypeに必要なものがインストールされていないかも。
MovableTypeのチェック用cgi「mt-check.cgi」をブラウザで開いて、
必要なものがインストールされているかを確認してみる。

7) ログイン画面が表示されたら、後は指示に従って進める。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

MovableType 3.33ja インストール時の備忘メモ への3件のフィードバック

  1. パソコン活用事典 のコメント:

    MovableTypeのインストール・設定代行

    【MovableType】のインストール・設定代行など?? ■あなたの代わりにW…

  2. 1.XreaにMovable Typeインストール

    Xreaで独自ドメインを取得して広告有りでMovable Type3.33jaを…

  3. Movable Type 4のインストール

    Movable Type 4を別のXREAサーバー(S231)にインストールして…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>