多古町大移住計画

田舎のご近所付き合い、その5
区の年度総会
(1999年3月22日)

平成10年度の区の総会が 3月22日(月)、春分の日の振替休日に開催された。
今年(1999年)は3月21日(日)が春分の日。したがって次の22日は、その振替休日で、久々の土曜からの3連休だった。
朝10時から集会所で総会が始まった。時間通りに集会所に行くと、知らない人ばかり(^^;沢山集まっていた。消防団の若い人たちも何人かいた。中に入ると、お隣さんがいた。「ちわっ」と声を掛けた。何か知ってる人の顔を見つけて一安心。

時間になって、総会が始まった。区長が簡単に挨拶をして、最初に、オープンを間直に控えたゴルフ場の方から「よろしく」と言う挨拶と、工事をやっている熊○組の方から「残務整理とかでいついつまで。。。」と言う説明とかがあって、最後に、区長さんが「くれぐれも我々の希望を取り入れて運営をしてほしい」と強く要望。ようやく総会議事に入った。

今の区長さんは同じ集落から出ている。区長も部長(集落の長)も輪番制だ。そのうち我が家にも番が回ってくるだろう。集落の新年度(99年度)の部長さんは我が家のお隣さん。と言うことは、その次の年度の部長が、早々と我が家の担当になる。

議長が決まってパンパンと議事が進む。会計担当を誰にするか?。。。 議長が氏名した数人が別室に入って協議する。結果「誰それにお願いしたい」。拍手で決定。

総会議事も済んで次は神社の氏子総代を決める。これも、代表数人が別室に入って協議。「誰それにお願いしたい」。拍手で決定。
最後に、町会議員選挙を控えて、区から立候補する予定の人の簡単な立候補の挨拶をして貰うことになった。その前に、20数年、議員を務めていた人の退任の挨拶。「思い起こせば何年前。。。」。結構思い起こす時間が長かったりする(^^;
ようやく終わって次に立候補予定者の挨拶。聞いた話では3人が立候補するという。「今までも3人でスクラムを組んで町のためにやってきた。これからも3人でうまくやっていければ。。。皆さんのご支援をお願いしたい」等々。

3人の立候補予定者の挨拶が終わった。「やっと終わったぁ」と思ったら、司会が「じゃぁ、最後に誰それさんお願いします」と。。。何と、4人目がいたのだ(^^;
「私はどうせ蚊帳の外。。。」。挨拶が終わった。今まで「3人で」と言っていた人たちが一斉に「知らなかったんで。。。全く失礼なことを言ってしまった。申し訳ない」と(^^;

こうして、無事、区の年度総会は終わった。さてはて次ぎはいよいよ選挙だ。

次へ index home