多古町大移住計画

田舎のご近所付き合い、その7
我が家で初めてのお三夜さんを開催
(1999年5月23日)

1999年5月23日(日)。我が家で初めてのおさんやさんを開催した。
23日が開催期限の最終日。

先だっての町会議員の選挙の開票日の時に、隣に座っていたご近所さんに日程のことを聞いたら、何か、知り合いの娘さんの結婚式が土曜か日曜かに入っているとの話しだった。出来れば我が家としてもその日を避けて開催しようと思っていたが、やっっぱり色々と準備がいるので、結局、日曜の開催にした。やっぱり結婚式は日曜だった(^^;

●開催の案内
開催1週間前の日曜日。畑から戻ってきて、夕方から開催案内をしに該当の家に行き始めた。殆どが農家だから、朝早い時間か、夕方でないと殆ど家にいない。
最初は、お隣に行った。何せ、どの家が該当するのかが良く分かっていない。先ずお隣さんからどの家がそうなのかを教えて貰わないと(^^; 色々と教えて貰った。14軒だとばかり思っていたが、何と17軒もあった(^^; 欠席でも、ちゃんと会費だけは貰うようにとのことだった。

おさんやさんには必ず最後に「鳥飯」を出す。その他は何でも良いらしい。あんまり手を掛けなくて良いから、と言ってくれた。
会費から酒を2本買っておく。他は何に使っても良いらしい。酒が足りなかったら当番の負担になる。でも誰かがだいたい酒をを差し入れて来るから先ず大丈夫だよ、とも。

地図と名前を確認して貰って、急いで廻り始めた。なるほど、ここがあの人の家か、ふみゅ。。。
廻って初めて、顔と名前が一致してくる。ただ、まだ屋号はさっぱり覚えきれない。
数軒廻って、ある家に寄ったら「飲んでけ」と上にあげられた。「今、親戚が来て飲んでるから」との話しだった。何だぁ、もう一軒の我が家のお隣さんの奥さんがおられるではないかぁ、親戚だったのぉ?
他に、一番遠いところにある伊○さんも来ていた。「この人は誰か分かるか?」「分からん(^^;」「一番遠いところの人じゃぁ、行かんですんで良かったのぉ」「はぁ(^^;」てなことで、幸いにも会費を2軒分徴収することが出来た。

もしもの不在の場合を考えて、開催案内のチラシをパソコンで作っていた。それを見せたら「なんとまぁ、こんなのまで作ってたのかぁ。自分で作ったのか?」と感心していた。まぁ、そのぉ、パソコンだったらそんなの簡単に出来るんですけどぉ(^^;

他にもまだ沢山廻らないと行けない。先方さんもそれを分かっていて「今日中に廻った方が良いな、まだ大丈夫だから廻ってき!」と、飲み会もそれで解散した。

走って廻り始めた。既に8時を過ぎてしまっていた。木戸が閉まっている家が2軒。ん〜、次にしよう。ま、殆ど廻れたから一安心ってもんで。
その内の1軒に、次の朝早く行って開催のことを伝えた。「うちは欠席だから」と、会費だけ貰った。その家は我が家が引っ越してから以降、おさんやさんには一度も顔を出したことがない。会費だけ納めてパスしているらしい。
もう一軒は、別の日の夕方行った。その家には前に道路で出会った時に開催日だけは告げていたので会費は当日でも良かったんだけど、一応、キチンと連絡しとかないと、と思って再度伺った。
「あんまり沢山作らなくても良いからな、みんな食べきらないし、勿体ない。これ以上色々作ると当番の負担が大きすぎるから会費を少し上げようと言う話しもあるし」と言ってくれた。

じゃぁ、話しを受けて、あまり作らないように。。。 と言っても、本当に作らないと何を言われるか分からんしなぁ(^^;
何せ、我が家にはみんなが興味を抱いているみたいだから(^^;

17軒のうち、何と14軒の参加予定。5月は農家が一番忙しい時期だから、参加が最も少ない「おさんやさん」になると聞いていたが、みんな我が家に興味を持っているらしく、14軒もの参加予定になってしまった(^^;

●料理の材料仕入れ
第2、第4日曜日に、隣町の大栄町で朝市をやっている。町役場の広場で10軒くらいの人が、野菜を中心に売りに来ている。その中にゴボウを売っている面白いおっちゃんがいる。4,5本入って、100円。安い。その人が売っている豆腐と厚揚げも美味い。
ただ今回は、「くるわ」に店が一軒あるので、豆腐はそこから買うことにしていた。

その店の豆腐も、実は初めて食べたが実に美味かった。その店の豆腐は、空港に行く途中の菱田(芝山町)と言うところの豆腐屋さんで作っている。「へ〜、あんなところに豆腐屋さんが有ったのぉ?」と思うような、田んぼばかりのところ。一体どこに有るんだろう、その店。店のおばあちゃんは「この辺りでは一番美味い豆腐じゃぁ」と言っていた。

で、大栄の朝市。自分で作ったサツマイモの饅頭を売っている人がいる。3種類あって、いずれも美味い。我が家のみんなに好評で、毎回買ってくる。最近は少し飽きたみたいだけど(^^;
その朝市で仕入れていたゴボウがあるので、鳥飯に使うゴボウは十分にある。次は魚。

魚を仕入れに、成田の公設市場に買い出しに行った。ここは新鮮な魚が安く手に入る。月に1回、一般に開放して「お祭り」をやっている。でも、開放日でなくても個人に売ってくれる。魚屋さんで買う魚数匹分の値段で、ここでは「箱」で買える。我が家の個人的な分まで見込んでたっぷりと仕入れた。
後は料理するだけ。人数が多いので、結構、大変だったりする。夜更けまでゴボウの皮むきとかに追われた。

●当日
この日は暑かった。
丁度、この日が第4日曜に当たり、朝一で大栄の朝市に行った。饅頭を買ってきた。帰りに、頼んでいた豆腐も貰ってきた。
家に帰ると、結婚式で欠席のご近所さんが、参加費を持ってきてくれていた。また、お隣の奥さんが漬け物とキンピラゴボウを持ってきてくれていた。昼前に、我が家が懇意にしている数件隣の人が、冷酒を2升分、差し入れてくれた。

暑い。。。窓を開けても暑い。。。土蔵に仕舞っていた扇風機を急遽用意した。
お、頼んでいた刺身を取りに行かないと。。。町のコーポに取りに行った。
家族みんなで14人分の料理を並べる。

12時。店のおばあちゃんともう一人の人がやって来た。
「おさんやさん」は男の集まりだけど、店のおばあちゃんはご主人が亡くなってから、タダ一人だけ、おばあちゃんが参加している。
今日は集まりが遅いなぁ、と思いつつ、三々五々にみんながやってきた。

料理は、少な目(^^; それも、盛り合わせが多い(^^; ま、いいではないか。ってことで、始まった。みんな飲むこと飲むこと。こっちも負けずに。。。飲まされる(^^;

ギターが2本、太鼓が2つ置いてあるのを見て、みんなが「やるのか?」、「何かやってみせろや」とかの話しにもなった。
隣に座っていた人も、若いときにギターを弾いていたとかで、チラとだけさわりを弾いてみる。そんなこんなで結構、座が乱れてドンチャン騒ぎの一歩手前って感じになる。我が家の子供たちも宴会の方に遊びにやって来て、隣のじっちゃんと遊んだりしている。UNOをやり始めたり(^^;

結局、4時過ぎまでやって、ようやく解散になった。我が家が参加し始めて、今までで一番長かった「おさんやさん」だった(^^;
みんな楽しんでくれていたみたいで、とにかく良かったって感じ。
後で聞いた話しだが、魚の煮付けはカジキマグロと相場が決まっているらしい。そんなことは知らないので「煮付け」であれば良いんだろうと、違う魚、それも安くて美味いヤツをたっぷりと仕入れて来ていた。殆どの人が、キレイに食べてくれた。いつもカジキマグロだと、さすがに飽きが来たのかも(^^;
いつもとは少し違った「おさんやさん」になったのが、返って良かったのかもしれない。

次へ index home