多古町大移住計画

田舎のご近所付き合い、その3
こやすこう


「くるわ」の寄り合いの一つに「こやすこう」と言う、女性だけの寄り合いがある。

安産を祈ると言うのが、そもそもの始まりだそうだ。子安溝とでも書くのだろうか?
対象の地区の範囲は「おさんやさん」と同じ。子育てが終わった女性は基本的に次の若い世代に引き継ぐ。ただ、最近は、田舎のそんな付き合いを嫌う若い人も多くなったみたいで、若奥さんでないとダメとか言うことには、こだわってはいないらしい。

年5,6回?(まだ良く分かっていない(^^;)、これも持ち回りで開催する。
「おさんやさん」とは違って、女性陣が少しでも楽が出来るようにと言うこともあって、当番の家での開催は殆どなく、集落の集会所を使って開催する方が多い。当番の隣近所の奥さんが加勢して、簡単な食べ物とかを作る。ただ、男性の集まりと違って、酒は一切飲まないとか。

「おさんやさん」よりも早く、「こやすこう」の当番が、我が家に廻ってきた。我が家のお披露目の意味も兼ねて、集会所ではなく、自宅で開催することにした。冬だったので鍋でもやろうかと、Miekoの提案で、季節がら、アンコウ鍋にしたらしい。
女性の集まりは特に休日とは限ってないので、残念ながら、我が家での開催時にはダンナは仕事でいなかったが、アンコウ鍋が結構評判だったようで、みんなキレイに売り切れたとか。

次へ index home