多古町大移住計画

登記簿謄本ゲット!\(^O^)/
(1998年5月1日)

手続きは大分前に終えたものの、なかなか登記完了の連絡がない(;_;)
何回か司法書士さんの事務所に、Miekoに確認の電話を入れて貰ったが、不在ばかり。
電話をお願い!と伝言していても、何の連絡もない(;_;)

何回目かで連絡がついて「登記は済んでいる」言うので、多古町の司法書士さんの事務所まで出向いた。
時間を言っていたのに、不在だった(^^;

しょうがない、昼飯でも喰って、改築ローンの申請に銀行に行ってみることにした。
銀行に行ったが、健康保険証が無いとダメだと言う。
健康保険証。。。
引っ越しのドタバタの中で、どこかに行ってしまった(^^;

銀行を出て、もう一度、司法書士事務所に行ってみた。
今度は司法書士さんは事務所に戻っていた。他のお客さんと打ち合わせ中だった。
若い人が対応してくれた。
登記簿謄本を見ながら、あれがこうで、これがあれで。。。分っかりましたぁ。

で、権利書わぁ? 手続きの費用わぁ?
「あ、銀行に渡してますから銀行で貰ってぇ。費用のあまりは振り込んどきましたので。3時過ぎちゃったけど、インターホーンで呼び出せば大丈夫ですよ」。
と言うことで、土地購入の費用を借りた某銀行に行った。

インターホーンで「○○さんお願いします」と言うと、「あ、matudaさん、権利書預かってんのよ、渡さないと。。。」と、シャッターの向こうから○○さんが顔を出してきた。
「今、裏口開けるから、向こうから入ってぇ」。

ふ〜みゅ、何回も「登記はまだ終わりませんかぁ?」って電話してたのになぁ、もぉ、司法書士の先生と銀行の○○さんってばぁ(--;)

こんな感じで、ようやく、権利書を登記簿謄本を手に入れた\(^O^)/
抵当権は掛かってるけど、ともかくも、我が家になったぞぉ\(^O^)/

次へ index home