多古町大移住計画

改築の打ち合わせ
(1998年3月16日午後)

移転登記の手続きが終わった日の午後、畑で、改築をお願いしている宮内さんと、改築の打ち合わせをした。
宮内さんは、仲介の長谷川さんが紹介してくれた旭に住む大工さんだ。おやっさんの代から大工をやっているという。
我々の居ないうちに何回か畑に来たらしい。改築の打ち合わせなのに、家の方ではなく畑でやると言うのも何か変だが(^^;宮内さんもアウトドアが好きとのことで、我が家の畑の生活に非常に興味を持っていたようだ。

打ち合わせの結果、水周りをキチンとして、風呂を隣の部屋に移動して、台所を。。。
で、幾らくらい掛かるんだろぉ?
「大工の見積もりなんて、あってないのと同じ。やってみないと分からない。新築ならまだしも、古い家の良いところを生かしながら改築するというのは非常に難しい。幾らの予算でやってくれと言って貰った方が確実」とのことだった。
でも、こちらとしては、どれくらい掛かるのかさえ全く分からないので、予算をはじく大体の値段だけでも教えて貰わないと。
と言うことで大まかな改築費用をはじいて貰うことにした。結構掛かりそう。。。

次へ index home