多古町大移住計画

この冬3度目の大雪
JR総武線はどうしてこんなに雨や雪に弱い?!
迷ってしまう通勤経路の選択

(1998年1月18日)

1月14日(水)夜半から15日にかけて、関東地方はこの冬3度目の大雪に見舞われた。
15日の成人式は雪まみれ。せっかくの晴れ着姿がかわいそう。

最初の大雪の日。
電車が止まるとまずいと思い、急いで飛び乗ったJR総武快速線。見事に船橋で止まってしまった。
京成線での振り替え輸送で何とか稲毛までたどり着いた。
前々からの大きな疑問。京成は動くのに、何でJRは止まってしまう?
雪は勿論、少しの雨でさえも、これまたよく止まる。揚げ句、車掌を置き去りにする各駅停車もあるらしい(^^;

振り替えの京成に乗った。
車内に貼ってある路線図を見ていた。なんと空港駅から朝夕と通勤用のライナーが走っているではないか。
停車駅も少ない。時間も早そう。おぉ、船橋にも止まらない。と言うことは上野まで行くしかない。

JRは、空港駅からは、朝は1時間に1本。
7時丁度の電車に乗り遅れると、次は8時。
でも、事務所が総武快速線の新日本橋駅の真上なので便利ではある。
帰りは新日本橋駅が20時12分が最終。
雪や雨に超弱い。

京成。
朝は6時台からライナーが走っている。それも1時間に数本。
ただし上野からJRか地下鉄に乗り換えないといけない。
本数も多く最終も遅くまである?(まだ詳しくは調べていないがJRよりは遙かに多い)
JRが止まるような雪や雨でも十分に動く。

さて、思案のしどころである。

次へ index home