多古町大定住計画

2004年の初日の出と初詣
(2004年1月1日)
初日の出その1
2004年の初日の出(その1)
(銚子の手前の野栄町の浜にて)
初日の出その2
2004年の初日の出(その2)
(銚子の手前の野栄町の浜にて)

2004年1月1日。朝、5時に起きて、我が家では恒例となった初日の出を九十九里の浜へ見に行く。
今年は八日市場の知人連中も行くというので、八日市場に近い野栄(のさか)町の海岸で見ることにした。落ち合えなかったけど(^^;
犬吠埼の夜明けの時間は6時47分。
海岸線に少し雲がかかっていたので、実際に太陽が雲を出た(上の写真)時間は7時4分だった。実に力強い日の出だった。
帰りに、多古町の日本寺(にちほんじ)で初詣。
このお寺は日本に3つしかない日蓮宗の壇林(お坊さんの学校)の一つで中村壇林と言う。その昔はお坊さんになる人達が全国から集まったという。お寺の周りには宿坊が沢山あったそうだ。非常に由緒あるお寺だったりする。
このお寺は除夜の鐘をつかせてくれる。数年前に一度、つかせてもらったことがある。
初詣の参拝客は我が家だけだった(^^;
帰るときにもう一家族がやってきたけど、この辺りの人って、あまり初詣とかには行かないのかな。。。成田山新勝寺や香取神宮は人ばかりだけどねぇ。

初詣
多古の日本寺(にちほんじ)で初詣

次へ index home