多古町大定住計画

小見川の花火大会
(2003年8月1日)
毎年、利根川河川で開催される小見川の花火大会。
全国から尺玉のコンテストとかも開催されて、この界隈では、佐倉の国際花火大会の数をも凌ぐ最も打ち上げ数の多い花火大会だ。
今年(2003年)は8月に入ったというのに、まだ梅雨が明けない。この日も朝から小雨が降ったりやんだりの天気。
夕方6時に、開催するかどうかの決定があるとのこと。3家族が集まってともかく行ってみた。
小見川で2家族と合流。開催決定とのこと。霧雨が降ったりやんだりの生憎の天候。
開催時には雨も上がったが、大きな花火ほど上に打ち上げるので、まるで見えない(^^;
折角、全国からコンクールに参加するために自慢の花火を作り上げたんだろうに、作った人達もさぞかし残念だっただろうな。。。
とにかく「幻想的」な花火でした。

始まってすぐに、見ていたすぐ側の出店の「のれん」が燃え始めたりして、びっくりしちゃいました(^^;

 

幻想の花火その1
まるで月の砂漠とラクダ。
サンタナのアルバム「キャラバンサライ」のタイトル写真になりそう
幻想の花火その2
これもまた幻想的な写真でしょ(^^;
赤、青、緑と、花火は見えないけど空を彩ってくれました
水面の花火は綺麗に見えた(その1)
水面での花火は綺麗!
水面の花火は綺麗に見えた(その2)
これも水面での花火

次へ index home