多古町大定住計画

山狩(神社の草刈り)とU字溝の蓋占め作業
(2002年8月1日)

8月1日は山狩りの日。朝8時から、みんなで神社の草刈りをする。この作業だけは日にちで決まっているので、平日だとこの日は会社は休み(^^
しかしまぁ、今年は何と暑い日だったこと。今回は山狩りが終わった後にU字溝の蓋の設置をやるからと先に言われていた。
神社の草刈りは1時間くらいで終わる。草刈り機(苅り払い機)をかついて神社に行くと、女性陣が何か言っていた。「クチャメがいるから竹を切ってくれや」と男性陣に言っている。
「クチャメ」、マムシのことだ。今回で4回目になる神社の草刈りなんだけど、マムシがいたのは初めて。男性が先を割った竹で挟んでどこかに持っていった(^^; 一体どこに持っていったんだろう?
で、午後2時からU字溝の作業をやることになった。一番暑い時間だ(^^;
昼食を摂って少し休んで、集合場所に出かける。
メチャあつ。。。
最初に作業をしていたところは木陰があって風も通っていたので割と涼しかった。人手が足りないからhてつだって!と言われて行ったところは、木陰はない、風はまるで吹かないと言う、最悪のところだった。
こりゃ、絶対に死ぬぞ(^^;って思えるほどの暑さだった。
結局、その日は夕方6時30分までやったが終わらなく、続きを翌週月曜日の朝6時からやることになった。はふ。。。
月曜日はねぇ、ちょっと外せない用事もあったので奥方に出て貰ったら、1時間くらいで済んだとか。


U字溝の作業、その1
単に蓋を閉めるなら簡単なんだけど、ご覧の通り片方が土と草に覆われてしまっているので、これを切り落とすのが大変。
U字溝の作業、その2
切り落として綺麗にして、U字溝をサラってから蓋を閉めていく。
U字溝の作業、その3
全部で600枚のうち、3分の2くらいを終わらせたけど、まだまだ。。。
U字溝の作業、その4
ところどころにドカっと置いてあるU字溝の蓋。
1枚40キロの重さのが全部で600枚!

次へ index home