多古町大定住計画

ハワイの先住民族の4人が我が家に
(2001年3月26日〜27日)

陽気な4人のハワイアン

左からアカ、カムエラ、レイフル、ローナ
ローナはご主人が日本人でラスベガス在住だそうだが、今回は急遽通訳として仲間に加わったそうだ。レイフルの実のお姉さんなんだって。
みんな コタツは初めてと喜んでいた


素晴らしい天候にみんなで天を仰ぎ
感謝を意味する歌を合唱しはじめた

アカとカムエラの祈りのフラ

カムエラがヒョウタンで作った楽器を叩きながら歌い、アカが踊る。
フラと言っても、我々が知っている?フラダンスとは全く違う、祈りの儀式の、荘厳な歌と踊りだった。
これって、いつもは祭礼の時に決まった場所でしか踊らない祈りの踊りなんで、祭礼の場所以外では踊ったことがないとか。
で、今回、東京で初めて踊って、我が家で踊ったのが世界で2回目だと、通訳のローナが言った。
アカの踊りの後はカムエラが歌いながら踊った。これもまた凄かった。

 


アカとOdaさんとのセッション

Odaさんちで

koutaro手作りのリジュ。

まだ竹に穴を開けたばかりの作りかけだが、
アカ達がやってきた日に、そのリジュを見つけて
大喜びで吹きまくった。
夜も9時を廻っていたので、ご近所に迷惑が
掛からないかとちょっと気になりながらも、
一発で音を出すとこなんか、さすがじゃと感心してしまった。

 


帰国の日、成田空港にて

3月28日、夕方の便で帰国の途に付いた。
飛行機の時間の30分前まで、買い物をしていた(^^;
まったくもぉ。

みんなハワイの税関は素通りなんだって。
日本で言えば国宝扱いってところらしい。

次へ index home 2001年11月にコンサートで再来日したカム達