多古町大定住計画

通勤経路の変更
(2000年4月30日)

色々と悩んでJR一本にした通勤経路。
結局、3年目を迎えるに当たって、空港〜船橋間は京成電車を使うことにした。
JRは1本で東京駅まで行けるので便利なんだけど、始発が遅い(空港を7時)し、終電が早い(東京駅を20時11分)ので、朝早くに出かける用事のある時とか、夜遅くなるときとかは京成に頼らざるを得ない。
仕事の関係で、結構、京成を使わないと行けないことが多くなってきた。それと、京成だと空港第2ビルの定期であれば東成田でも乗り降りができる(逆はダメね)。
これって、凄い便利なんですよね。何せ空港第2ビル〜東成田間って7分ほど歩くんですが、朝はまだ通勤者とか通学の高校生とかがいるけど、夜の最終便で帰って来ると、地下通路をテクテクと歩いてるのは殆どの場合たった一人。結構さびしいもんなんですよね(^^;
それに重い荷物を持っている時とかも、意外に長く感じるんです、この距離。

で、定期券の更新時にあわせて、空港〜船橋間を京成利用に変更することにした。
京成に変更すると半年定期でJR一本よりも5千円ほど高くなる。会社から「変更の理由を述べよ」と言われたが、すんなりと了解してくれた。

京成での初出勤の日。
朝、6時5分の東成田始発に乗って成田で特急に乗り換える。10分待ちで成田始発の特急・西馬込行きが来る。この時間はまだ座れる。
ラッキーと思って座っていたら、何と勝田台、八千代の駅からドっと混んできた。座ってるところまでグイグイと割り込んでくる混み具合。
この日は船橋でJRに乗り換えやすい進行方向前方に座っていたが、船橋の前方の出口は自動改札機が少なく、出るまでにかなりの時間が掛かった。これは参ったと、次回からは進行方向最後尾の改札機の多い方で降りることにした。

6時5分の東成田始発以降は、成田での乗り換え時に座れないことがある。その時は空港第2ビルまで歩いて、特急に載ることにした。東成田始発の電車、誰もいない。。。(^^;
空港第2ビル駅では「スカイライナー以外は前方で待つように!」との案内がある。でも、8両編成の電車はスカイライナーの乗り場の方まで止まる。これを知らない人たちは、案内通り、進行方向前方で電車を待っている。結構混む。こっちは既に経験したので、最初から案内を無視してスカイライナーの7番のところで電車を待っている。ここなら船橋の改札機の前に止まる。
もし、空港第2ビルから京成を利用する方がおられたら、「フツーの電車はここから先で待って!」と言う案内を無視して、スカイライナーの7番までのところであればフツーの特急(但し8両編成の電車)も止まるので、沢山の乗車待ちの人を後目に、殆ど一人で座ることが出来ますぞ(^^

え〜っと、後なに書こうと思ってたんだっけ?(^^;
思い出したら、後で追加しますね。ってことで、今日はこの辺りで。。。
右上の写真は6時5分、東成田始発の電車。
いつも2,3人しか載っていない。。。(^^;


次へ index home