我が家の畑
雑草の中の野菜と果樹
(99年7月17日撮影)

99年7月17日現在の畑の様子。
春から夏にかけてが、雑草が最も生い茂る時期。
1週間で30センチは伸びる。真竹なんかもっと凄い。1メーターから2メーター近く伸びる。この時期は雑草を刈るだけで休みがなくなってしまう(^^;
コンテナハウスも、知らない内に真竹に覆われてしまいそう(^^;
真竹に覆われつつある(^^;コンテナハウス
今年は、この畑を借りて初めてマムシに出くわした。
雨上がりの夕方、草刈りをやっていたら、普段見かけない蛇が。。。
ヤマカガシとかアオダイショウは、音でサッサと逃げて行くが、この蛇は殆ど動かない。草刈り機の音にも全く動じない様子だった。
全体が枯れ草色で格子状の模様、三角の頭、急に細くなるしっぽ、何となくずんぐりむっくりの体系。どれを取ってみても「マムシ」だった。
「やばい」と思って思わずのけぞった。で、少し近づいてジっと見てみる。やっぱりマムシだ。
落ち着いてきたら、初めて見る「実際に生きているマムシ」に、何か妙な感動さえも。
結局その日は2匹見かけた。次の日に同じところで1匹。居座っても困るので、「ごめん!」と心の中でつぶやいて、草と一緒に刈った。
そうしたら、他の場所でも、既に草と一緒に知らない内に刈られたのがいた。
と言うことは、今年の畑はマムシが多いってこと。。。やば。

里芋
里芋
キュウリ
キュウリ
種をまいたばかりのレタス
まいたばかりのレタス
なす
なす
いちご
いちご。こればかりは雑草との区別がむずかしい(^^;
ネギ
ネギ

元気に育つ果樹
何回も何回も刈り取られても(^^;元気に育つ果樹
左の果樹って、何回も草刈り機で刈られたんですよね(^^;
だって、草ぼうぼう状態になると、どこに果樹があるのかさえも分からなくなるんです。でもって、草と一緒に、バサっと。
でも、「あっ、いけね〜」って、刈り取った先を拾って、そのままさしておくと、そのうちにしっかりと根付いてくれるんです。
加えて、刈り取った元の根っこもしっかりと生きてるので、そこからも新しい芽が出てきたりします。結局は、どんどん果樹が増えて行くってことになるんですよね(^^;
果樹には悪いけど、苗を買わずに増えて行くって、何か得した気分。そのかわり、何回も切ってればしょうがないんだけど、育つのに時間が掛かりますね(^^;
ブラックベリー
ブラックベリー。美味(^^v
ブルーベリー
ブルーベリー。美味い(^^v

home