マムシとの遭遇
(2003年7月12日)


7月12日、畑の草刈りをしていて今年(2003年度)2回目のマムシとの遭遇。
今回も 知らないうちに草刈り機でパサッとやってしまった(ごめんね)後で、丁度、真ん中で切れかかっていた。
今までも何回かマムシと遭遇したが、今回、初めてデジカメで撮影。
草の中だとすぐに分からなくなる。今回は道路の側(と言うより、隣の田んぼから道路を渡ってきたみたいだったけど)だったので、車にデジカメを取りに行くまで道路にいてもらって、初めて撮影。
前に遭ったマムシ連は、異様なほどのエナジーを発していたが、今回のは、道路を渡ってきた(?)せいか、多分、暑くて上の空状態って感じだったのかも。。。
田んぼ仕事から帰る近くの人に、マムシにであったと話したら、マムシは動作が鈍いから長靴を履いていれば大丈夫だよ、ヤマカガシの方がおっかないよ、こんなのがいるっていうからな、と、人差し指と親指で大きな円を作った。 でも、まぁ、ヤマカガシは敏感だから、音で逃げていくからな、って。
ここいらでは、マムシのことを「クチャメ」と確か言ったよな。。。


マムシ

草むらに入ると、全く分からなくなる。

hatakeのindexに戻る トップに戻る