田植え(その2)
(2002年6月9日)


2002年6月9日、日曜日。昼前から始めて夕方近くまで田植え。なんかこの日は妙に気持ちがノっちゃって(^^;
3週間掛けて、なんとか1箇所目の田んぼ(5畝)の田植えが終わった。まだちょっと残ってるけど、ま、いっかってことで(^^;

隣の田んぼでは、先週(6月2日)からクニトモさんが合鴨を入れる準備を始めた。
田んぼの周りに杭を打ち、網を張って、針金を張って、外部からの進入を防ぐために電流を流す。空からの進入を防ぐために、上にも針金を張り巡らす。
準備だけでもかなりの手間暇が掛かって大変。

こんなに準備をしても、合鴨の子供達が大鷹に襲われる。
我が家の田んぼの入り口のところにある田んぼでは、すでに合鴨の子供達が数週間前から放たれていたけど、何かいなくなったなぁと思っていたら、大鷹に全部持って行かれたとか。
昨日(土曜日)も、我が家の田んぼに来る途中、車の音を聞いて、合鴨の放してある田んぼから大鷹が飛び立ってすぐ近くの山に逃げていった。
一口に「合鴨農法」って言っても、結構、大変なんですよね。

田んぼの様子
一通り田植えが終わった田んぼ
いかにも不耕起による田んぼって感じだなぁ(^^;

昨年(2001年)の田植えの様子 hatakeのindexに戻る トップに戻る