脱穀
(2000年10月22日)


ようやく脱穀にこぎつけた。
稲刈りから2週間、天日で干していたが、雨が多かったので今少し干し方が足りないかなとも思いつつ。。。
脱穀機は「にわとり村」の佐藤さんがエンジンの脱穀機を貸してくれるというので、佐藤さんが幕張で開催中のエコメッセに出かける前の朝一番で使い方を教わりに行った。

午後近く、雨模様になりつつある空を気にしながら、田んぼに干してあった稲を取りに行った。
みんなで軽トラックに積み込んだ。荷台一杯になった。
佐藤さんちまで運んで、早速、脱穀に掛かった。
少し多めの束に結んでいたものは、表と裏の2回ずつ機械に掛けてなんとか脱穀って感じ。
エンジン式の機械だから早いけど、刈り取った稲が意外に沢山あって、結構脱穀に時間が掛かった。
結果。。。
5枚組のを買ってきていた脱穀機用の袋の、何と4枚も使ってしまった。大収穫〜(^^)/~~
袋を買うときには1枚もあれば良いかなって話していたのに(^^;
ってことで、何とか2000年の稲刈りと脱穀が無事終了。

八日市場の斎藤さんのところで米の乾燥度を測って貰ったら、19%とかで、もう少し乾燥させた方が良いとのこと。
15%以下にした方が良いということで、天気の良い日に脱穀した米を干すことにした。
ま、でもこれで一段落って感じかな。

軽トラック一杯の稲
軽トラック一杯の稲
脱穀の風景
脱穀の風景
脱穀後の米
脱穀後の米
なかなか大粒(^^
なかなか大粒(^^
脱穀が終わってホッと一息の某夫婦
脱穀が終わってホッと一息の某夫婦(^^;

稲刈り風景(2000年10月6〜8日) hatakeのindexに戻る トップに戻る