合鴨農法による完全無農薬の米を食べてみませんか!

2004/07/31 Updated

八日市場在住の知人、斉藤さんが、合鴨農法による完全無農薬の米を作っています。
興味のある方も無い方も、一度食べてみませんか?!

●合鴨無農薬米(白米)
 10kg 7,400円

(送料:30kgまで 300円

えっと、この辺り(↑)は、斎藤さんちに確認して下さい。
値段とか送料とか、変更になってるかもしれませんので。
(このサイトの管理人より)
<連絡先>斉藤さんち(千葉県八日市場市)
電話:0479-73-3741

*ふみちゃんちのblog
斉藤さん夫妻(ふみちゃん) 斉藤さん夫妻(みのるさん)
斉藤さん夫妻
ふみちゃんとみのるさん
合鴨農法ってご存じですか?

名前の通り、田圃に合鴨(あいがも)を放して、合鴨に草を食べて貰うと言う稲作の方法です。
だから除草剤は全く使いません。

言葉で言うのは簡単なんですが、実際に合鴨をやるとすると、大変なんですよね。
我が家の田圃の隣でも、「にわとり村」の佐藤さんが合鴨をやっているんですが、合鴨が逃げないように、まず田圃に囲いを付けないといけない。要所要所に杭を打って、ネットで囲いを作ります。合鴨が大きくなってきたら上の方もネットで覆わないと逃げてしまいます。この作業がかなり大変。
加えて、合鴨を狙う外からの侵入者(犬猫イタチ等の動物)を防ぐために、囲いの周りに電気を流すとかの仕掛けを作ります。

で、これで良いかと言うとそうではないんですよね。
合鴨を入れすぎると、米まで食べられてしまって、ボコっと、田圃に空間が出来てしまいます(^^;
少ないと草で覆われてしまうし。
その辺りは経験で、何羽くらいで良いとか、合鴨の育ち具合とかを見ながら調整するとか、やってるみたいです。
合鴨がいるので田圃の水を切らさないように気を付けておかないといけないとかもあるみたいですね。我が家の田圃は水稲と言うよりも陸稲みたいなところがあったりするけど(^^;

農薬を全く使わないで米を作るって、結構大変なんですよね。
合鴨に餌をやる斉藤さん
合鴨に餌をやる斉藤さん
斉藤さんちの田んぼ
斉藤さんちの田んぼ

トップに戻る